no...02 | 恋するいちご
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
no...02

夏休みに入ってすぐ、わたしに彼氏ができた。
…失恋したばかりのクラスの男友達だった。
きっと慰めているうちに、恋愛感情に発展したんだろうけど
わたしには告白された経験なんてほとんどなかったから、
半分「断ったら申し訳ない」という気持ちで付き合った。
そのうち好きになれるだろうから…。

とにかくわたしは付き合った経験がなかったから、とっても奥手だった。
お祭りでお土産を渡してもらったときも、
ただ一言「ありがとう」としか言えなかった。手も繋がなかった。
でもそれなりに幸せだった。彼氏がいるだけで満ち足りていた。
たぶん、周りにいいなあと言われて、「あたしは幸せ」と暗示をかけていたと思う。
でもやっぱり何か、わからないけれど何かが違う気がしていた。
| 20:07 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://oopinkyoo.jugem.jp/trackback/23